5月 08

贈る花束の選び方

友人や恋人の誕生日・結婚記念日・様々な祝い事などで花束を贈りたいと考える人は多いですが、植物に詳しくないため、贈る花の種類に迷ってしまうという人もいるようです。
相手の好きな花がベストですが、分からない場合は、相手の好きな色で選ぶ方法もあります。
また、赤いバラの「情熱」ひまわりの「憧れ」百合の「純潔」など、花言葉から選ぶ方法も人気がありますが、同じ種類の花でも色によっては「嫉妬」「失恋」など、マイナスの意味の花言葉となってしまうため、事前に書籍やインターネットなどで確認しておくと安心です。
また誕生日・結婚記念日・祝い事当日の「誕生花」を贈る方法もあります。
誕生花とは1日ごとに決められている花のことで、特別感も増します。
人生を彩る花を上手に使いたいものですね。

1月 22

薬剤師の気になる年収

どんな仕事でもやはり気になるのが年収です。
もちろん年収が高ければ良いと言うのではありませんが、仕事を選ぶ人はやりがいプラス年収で決める人も多いのではないでしょうか?
薬剤師は比較的、年収が高いと言われています。
ただ薬剤師と言っても色々働く場所があり、それによって年収が変わってくると言うことはまず知っておくべきです。
主な薬剤師の活躍の場としては、調整薬局、ドラックストア、病院、製薬会社などです。どこで働くかによっても年収は変わってきますが、一番年収が高いのが製薬会社です。

1月 22

一期一会を大切に

人生って、いろんな出会いがありますよね。
生まれてから、保育園や学校に入学し、卒業すれば職場で。
ご近所やお出かけした先にも。
出会った友人や先輩方と、浅く広くお付き合いできる人もいれば、ある特定の人だけを生涯に渡って大切にするだけの人もいます。
どちらにも言えることは、出会いというのは一期一会。
そういうご縁を大切にすることで、思わぬ場面で助けられることがあります
そして助けていただいた人と長いお付き合いになることもありますね。
今では携帯電話のメールやSNSで連絡を取り合うというスタイルが主流ですが、一年に一度、または人生の節目にはお手紙を書くことで一期一会で出会った人たちと向き合うというのも、すてきなライフスタイルだと思います。

11月 28

カニを食べる道具

カニを食べるときは、大人数でもなんだか静かになってしまいます。
カニを食べるのは、切って身をとりだしてと食べるまでに時間がかかります。
カラに身が残ってしまったら、またそこもかきだして食べたいと思ってしまいます。
カニを食べやすくするために、カラがすぐ切れるカニハサミがでています。
これで硬いカラも楽に切ることができますね。
また、カニフォークは、アシの身をとりだしやすいように作られています。
片側がフォークで反対側が細いスプーンになっているタイプもあります。
カニの身がうまくとれないとちょっとストレスになります。
そうなる前に、すっと身がとれて美味しく食べることができるように、カニを食べるための道具を使ってみると、便利ですよ。

11月 01

町の古着屋

以前住んでいたちょっとおしゃれな町には、DCブランド系(今や旧いかも…)の古着を扱ったお店がありました。
少し尖った感じの服を置いていて、結構品揃えはよかったです。
そして、値段も結構強気でした。

確かに、これはあまり市場に出回ってないだろうし、ここで買わないと他ではもう手に入らないよね、という品でしたが、ふつうの会社員にとっては安くない値段。
考えてしまいましたが、結局買うことにしました。
そういう、ちょっと高かったけど、がんばって買ったというような服は、それが古着であっても結構な頻度で着ていたのが印象的です。
やはり、気に入ったものだったんですね。
今は、宅配で送るだけで古着を買いとってくれるので便利です。ちなみに今住んでいる住宅街では、尖った古着屋はありません。
といっても、今更この年で尖った格好もできないし。

11月 01

季節に合わせた生活リズム

街で生活していると、季節を実感することがなかなか出来ません。 もちろん夏の服装と冬の服装はまったく違うし、そうした温度差はあります。 しかし、田舎のように木々や山の様子から季節を感じるというのは難しいです。 また、田舎で農業をやっていると農耕に合わせたライフサイクルが出来あがっているものです。 それが体で感じる季節感となっています。 かつての日本ではこうした季節に合わせたライフサイクルがどこにでもあったはずですが、それが産業社会の発展とともに次第に失われいきました。 これは残念なことですね。 生活のリズムを取り戻すことは、今の社会だからこそ、とても大切なことのように感じます。 普段の生活で、ちょっとだけでもそうしたことを心がけてみてはどうでしょうか?

5月 12

不健康な食品?

”不健康な食品”と言われたとき、どんな食品を思い浮かべますか?
「ポテトチップス」等はその代表的存在かも知れませんね。
けど、実際に食べると美味しくて、ついついやめられないもの。
けど、どうしてやめられないのか、そしてどうして身体に悪いのかって言うのはご存知ですか?
油分も多くエネルギーが沢山含まれているから、少量であれば何も悪い事は無いのです。
問題は栄養の偏りなんです。特に現代人は野菜不足になりがちですから、どうしても摂取できない場合は、サプリ等で補給しましょう。例えばお子さんに”沢山食べちゃダメ”と言っても言う事聞かないかも知れませんが、このようにちゃんと理由を話せば聞いてくれるかも知れませんね!

3月 12

どこの高速無線通信サービスを選べばいいか?

高速無線通信とは、無線を使った通信により接続末端とノートパソコンやゲーム機器をインターネットに接続するシステムです。
この高速無線通信では主流となる4つのサービスがあります。
WiMAXとイーモバイル、WiFi、LETです。
様々なキャンペーンがありますから慎重に比較検討しましょう。
WiMAXのキャンペーン

高速無線通信を選択する基準となるのは、費用や通信速度、対応エリアとなってきます。
そして、固定回線で固定回線キャリアとブロバイダーの二つの契約が必要だったのが、高速無線通信では回線キャリアとブロバイダーが一体になるMVNO方式なので、契約は1つでいいのです。
ということで、インターネットの老舗ブロバイダーが数多くこの高速無線通信のサービスに参入しています。
たとえば、BIGLOBEWiMAXとか@niftyEMOBILEなどです。
お持ちの携帯電話との連携サービスのところもあるはずですから、十分吟味してみましょう。

3月 12

ヨガ効果 フィットネスクラブで挑戦!

春めいてきて徐々に薄着になってゆく、この季節。
気になるのは体のラインではないでしょうか。
まだ寒い今のうちから準備したいものです。
フィットネスクラブでのヨガはどうでしょう?
深い呼吸法とゆっくりした動きですし、座ったり寝たまま行うことも多いです。
ですから筋肉や関節への負担は軽減され、年齢に関係なく誰にでもできます。
身体の引き締め運動をしながら全身を伸ばしてゆき、やさしいポーズで、じんわりとした汗をかく…
これだけで、ダイエットだけでなく腰痛、肌荒れ、むくみ、冷え性など女性特有の悩みの解消にも効果をあげています。
柔軟な体作りはアンチエイジング対策としても有効でしょう。
適度な運動はストレス解消そしてリラックス効果が得られ、疲労回復 にもつながります。
いかがですか?

3月 05

肝臓の重要性

美容にこだわるあまり、健康がおそろかになっては本末転倒です。
私達の目は、健康なものを良いものと認識するようにできているのです。
私達の目が「美しい」と感じる人は、健康な人なんです。
命に良い事を美しいと感じるのが人間です。
美容に関係の深い臓器が肝臓です。
肝機能を高めるにはふるくからしじみが良いとされています。毎日、気長に摂取する事で、だんだんと肝臓の機能を整えていってくれます。

2月 23

指の脱毛

指毛って気にされたことはあるでしょうか?
実は自分の指毛って気にしたことはなくても、無意識に人の指の毛って見ていたりしませんか?
逆にそれって自分の指の毛も見られていたりするということになるのです。
そういったことから、指の脱毛をする人が最近はとても増えてきているようです。
指毛の脱毛ってそこまで大げさにしなくても、って思うかもしれませんが、実際自己処理をしていると意外に面倒くさいものです。
また生えかけのときのぶつぶつも目立ちやすいので、できたらプロの手で脱毛をされることをお勧めします。
愛知にも指のムダ毛の処理できる所があります。
脱毛名古屋
目立つ部位である反面、処理をする場所がとても小さいので、あまり価格にこだわるよりも評判が良いところ、予約がとりやすくてスムーズに終わるところを重視して選んでいくと良いかもしれません。

2月 18

看護師の呼び方

看護師のことをナースともよびます。
「ナースのお仕事」などのドラマにもなったせいか、ナースというと、
看護師と呼ぶよりも柔らかいイメージがあります。
でも、やはり大変なお仕事だと思います。

大きなミスがあれば人命にかかわりますので、緊張すると思います。
また、人の死に向かい合うこともあるので、覚悟がないと続かないかもしれません。

手術室の看護師さんは、きりっとしていて格好いいです。
ドクターと一緒になって、てきぱきと指示に従っていくという感じです。
以前、手術したときに、手術室に入ったときにきちんと挨拶してくれ、
とても頼もしく感じました。

大変な医療現場で働く人々がの職場環境、労働環境がよいものであることが、
安全安心な医療に関係するのだと思います。

2月 05

食べ歩きについて

最近はテレビでも雑誌でもグルメ特集がやたら目につきます。
製作費をあまりかけずに手堅く視聴率を稼いだり、売り上げを伸ばしてくれる便利なコンテンツなのでしょう。
最近はスマートフォンなどの機能を使って紹介されているお店に簡単にいくことができるようになりました。
テレビで見て美味しそうだなと思ったお店を次の日に訪れて食べてみる。
そんな食べ歩きが趣味のグルマンが最近は増えているみたいです。
スマートフォンのアプリにもそうした情報を共有するものがいくつかありますね。
長引く不況で生活費を切り詰めている中で、時々ちょっとした贅沢を味わう。
もちろん期待通りに美味しい時もあれば、今一つだなとがっかりすることもあります。
それも含めて楽しむのが素人料理評論家の醍醐味なのかもしれないですね。

2月 05

文化の継承

地域共同体、そういった社会の横のつながりが崩れつつある現在、昔からの伝統行事なども存続の危機に瀕しているという話をよく耳にします。
神楽や薪能など、技術の継承も難しいのですが、それを理解して大切だと感じる受け手の心もまた失われつつあるのでしょう。
テレビゲームやネットなどの娯楽に慣れた現代の子供たちが昔ながらの神楽を見ても、意味不明のつまらない踊りにしか見えないのかもしれません。
それでも代々伝えられてきた伝統や文化は映像記録で残しておけば良いものではないはずなのです。
そこには参加して、体で感じて共有する歴史の重みみたいなものが込められているはずですから。
小学生から英語教育を始める前に、もっと大事な教えるべきことがあるのではないかと思うこともあります。